2014年08月25日

田んぼアート 〜埼玉県行田市〜

埼玉県北部に位置する行田市
ロマンと歴史の町だ

古代蓮の里に聳え立つタワー
そこにすごいものを見に行った
これだ

写真 1 (1) 行田田んぼアート.JPG
「古の行田」という名の作品だ
絵柄は稲荷山古墳の前に
古人が出土された金錯銘鉄剣を捧げ持つ
旗を立てた馬形埴輪と古代蓮がその脇を飾る

写真 2 (1) 行田田んぼアート顔.JPG
7種類の稲で色分けをした田んぼアート
これから秋にかけてまだまだその色を変える

田んぼアートに感動しタワーを降りると
そこは蓮の池

写真 3 (2) 行田古代蓮花.JPG
大きな古代蓮に暫し暑さを忘れる

写真 4 (2) 行田古代蓮種.JPG
花の見ごろが去り
花托になった蓮が青空に手を伸ばしているようだった

また秋に訪ねてみよう
posted by kiririnko at 15:39| Comment(0) | 心に残る景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

茂林寺 〜群馬県館林市〜

群馬県館林市の茂林寺(もりんじ)
ぶんぶく茶釜の昔話ゆかりのお寺だと聞いた
夕方になったが訪ねてみた

ほわっと気温の上がったこの日
お寺の入り口の桜
すっかり咲いているのに驚いてしまった
写真 1 (1) 茂林寺入り口.JPG

さくら咲く参道に21体ものたぬきの像が並ぶ
そして山門をくぐる
写真 2 (1) 茂林寺山門.JPG

みごとに咲く枝垂桜の向こうには
茅葺屋根の本堂が静かに建つ
写真 3 (2) 茂林寺本堂.JPG

応仁2年(1468年)建立の古いお寺だ
思いがけずであった
満開のさくらと分福茶釜ゆかりの寺

写真 4 (1) 茂林寺分福茶釜.JPG

温い春の夕暮れ
茶釜に化けた狸が笑っていた
posted by kiririnko at 17:08| Comment(0) | 心に残る景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

林檎の花咲く丘の冬

林檎の花咲く丘の春
林檎の花咲く丘の秋
大好きなこの丘

昨日 季節はずれの暖かさの中
林檎の丘を訪ねた

写真 2 (1) 林檎畑.JPG

裸の木が並んでいる
横に手を伸ばし

写真 1 (1) 林檎畑.JPG

そしてこの足元
冬に入る前に落とした枝だろうか

写真 3 (2) 林檎畑根元.JPG

沢山の木々の足元という足元
すべて小枝が囲っている

冬の林檎の木はこうして守られ
静かに眠っていた

また
木々が眠りから覚める芽吹きの頃に
posted by kiririnko at 09:45| Comment(0) | 心に残る景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。