2014年07月31日

江戸葵 〜会津若松市 会津葵〜

鰻のえびやからは直ぐの辻に建つこの建物
写真 1 (1) 会津葵南蛮館.JPG
会津葵の店舗 南蛮館
大きなレンガの壁に長く下がった白い暖簾が印象的だ

引き戸を開け店内へ
お馴染みの会津葵のお菓子が並ぶ
その中で今日はこれ
写真 3 (2) 江戸葵外装.JPG
江戸葵
カステラに家康の御朱印を刻し
写真 4 (2) 江戸葵皿.JPG

カステラに包まれる餡は
写真 5 江戸葵半分.JPG
かぼちゃ餡
中にはバナナ 林檎 桃にレーズン
散りばめられた果物
全体にほどよい酸味を感じる

会津藩 南蛮渡来 歴史に触れるお菓子
会津葵かすてあんの江戸葵

写真 2 (1) 会津若松町.JPG
店を出て真っ直ぐ伸びた道の向こうに
白虎隊の眠る飯盛山が見えた
posted by kiririnko at 10:33| Comment(0) | 地方のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

四代目鰻えびや 〜会津若松市〜

過日歩いた会津若松市内 
あちらこちらの建物に歴史を感じる

写真 4 (2) 鰻えびや店.JPG
木造商家の店構え
ここからいい匂いがしてくる
我慢できずに引き込まれる

写真 3 (2) 鰻えびや店内.JPG
創業以来炭火で焼き続けるうなぎ屋だ

蔵作りの店内
昼も雰囲気のあるいい感じの暗さ
鰻を焼く匂いが満ち満ちている

注文したのは大串
さあ

写真 2 (1) 鰻えびや大串.JPG
これが創業明治35年
炭火で炊いたご飯 炭火で焼いた鰻 たれは甘め
城下町のうな重だ
四代目鰻のえびや
旨い

本日土用の丑の日
ここえびやは鰻供養で休業だという
posted by kiririnko at 18:32| Comment(0) | 地方のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

あら川の桃を食す 〜紀の川市桃山町〜

あら川の桃』と呼ばれるブランド桃を頂戴した
写真 1 (1)あら川の桃.JPG
丸く大きなこれぞ桃の中の桃 白鳳
さっそく小一時間ほど冷やし食す

縦半分に包丁を入れ実をひねる
写真 2 (1) あら川の桃半分.JPG
完熟だ
種までぱっくり真半分
皮を剥くとジュースがまな板いっぱいに広がった

写真 3 (2) あら川の桃器.JPG
綺麗な桃の実
口に含むと果汁がこぼれる

完熟桃の旨さここにあり
ごちそうさまでした
posted by kiririnko at 23:19| Comment(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。